擬岩を作る! その1 ことの始まり・・

早い話ロックガーデンへのあこがれですね・・・

大物(内装、デッキ他)が結構終わり、余裕も出てきました。

前々から気になっていたのが擁壁です。


これ、アプローチ階段を作ったときの写真ですが、左側に見えるのがその擁壁です。

まぁ、普通の造成地であればよく見るものなんですけど、なんか味気ない・・・・。

これ、なんとかできないかな?ってずっと思っていました。

コンクリートブロックの固まり!」って感じなんですよね。

これがまだ、「石積み」みたいであればいいんですけど。

 

色を塗ることをまず考えました。

目地と石部分を色を分ける。最近では石目調になるペイントもあります。
こういうのを使って、本物らしくする

でも、あんまりおもしろくない・・・

じゃモルタルで全部塗ってしまって、スタッコ仕上げみたいにする。
これは、もっといまいちかな・・・・。

 

じゃ、垂直に壁を作ってしまう。

これは、敷地面積が広くなるのでいいんですけど、ちょっと圧迫感が出ます。

そうこうしていると、ある光景が目に入りました。

実は家の近くの別の分譲地なのですが、ロックガーデンがあります。
巨大な石が組み上げられて、その隙間から植物が見えている。

ああいう風にできないかな?
でも、さすがにを持ってくるのはできない。
そういえば、ディズニーランドには偽物の岩があったっけ?

あれができないか?

・・・・・・

それがそもそもの始まりです。


 

擬岩の作り方のマニュアル販売しています!